Clicky

NIKKEI Europe ホーム > 日経テレコン ホーム > 教育機関向けサービス

1984年のサービスを開始以来、日経テレコンは大学、図書館などの学術分野でも幅広い用途でご利用頂き、教育現場から厚い信頼を頂いております。日経ヨーロッパ社では、各大学・図書館・研究機関のニーズに合わせたご利用プランをご用意しております。

日経テレコンは日本語学習や日本研究の目的でのご利用はもちろん、経済学や社会学の研究目的など、様々なシーンでご利用頂いております。

▼ユーザー認証について
大学図書館でのご利用:大学内LANのIPアドレスをベースにアクセスを管理するIP認証方式です。同時アクセス数、所属人数により料金が決まります。複数のユーザー・グループでのご利用:国立図書館など複数のユーザー・グループでご利用になる場合のご利用プランも用意しております。大学や図書館、教育機関、非営利組織等から成るCUG(クローズド・ユーザー・グループ)の数に応じてご利用料金が決まります。日経テレコンのログイン専用画面をご用意します

サイトライセンス契約はIP認証方式です。
契約された接続数を上限に複数のPCから同時にアクセスすることが出来ます。


▼年間ご利用料金
サイトライセンス契約でのご利用料金は固定料金です。定額ですので、多数の利用者が見込まれる機関でも安心してご契約頂けます。詳しくは大学・図書館向け定額料金表をご覧下さい。

利用量に応じて課金される従量料金制の標準版のご利用料金につきましては、お申込みページのご利用料金についてをご参照ください。


▼サービスメニュー
サイトライセンス契約でご利用頂けるコンテンツは日本経済新聞社が提供する日経コンテンツのみとなります。最新のニュースはもちろん、新聞記事検索、企業検索、人事情報、English Menuなど、日本経済新聞社の国内外に広がるネットワークと膨大なデータベースから付加価値の高い情報を提供します。 詳しくは日経コンテンツメニューをご参照下さい。

標準版では国内外の400を超える新聞・雑誌が検索できますが、専用のIDが必要となります。標準版のご利用料金は従量料金制となりますので、図書館や研究室に設置されたPC等、利用者が限定される環境でのご利用をおすすめいたします。


▼オプション
日本経済新聞 明治から戦後までフルメニュー最低料金アカウントの追加
サイトライセンス契約をされた大学のご利用者に限り、月額最低料金2,000円で標準版をご利用頂けます。
通常、標準版のご利用は月額基本料金8,000円に加えて情報利用量が加算されますが、オプションでIDを追加された場合、情報利用量が2,000円未満の場合は最低料金に含まれます。情報利用量が2,000円を超えた場合は超過分が追加されます。学生に開放するサイトライセンス契約(固定料金)に加え、研究室などですべてのコンテンツをご利用になりたい方に最適です。 詳しくはお問合せ下さい。
◎標準版はID・パスワード認証でのご利用となります。


大学・図書館向け定額料金表
日経コンテンツメニュー
日経テレコン操作ガイド

ご登録いただければ日経テレコンの最新情報などをEメールでお知らせします。
◎ご記入いただいた個人情報は日経ヨーロッパが適切に管理し、日経テレコンのサービスのご案内やキャンペーンの告知以外の目的では一切使用いたしません。

詳しいお問い合わせはこちらから、
またはtelecom21@eur.nikkei.comまでご連絡下さい。
(C) 2017 Nikkei Inc., Nikkei Europe Ltd. All Rights Reserved.